2016/12/12

TEACCHトピックセミナー2016のお知らせ

平成29年3月に行われる川崎医療福祉大学の2016年度 TEACCHトピックセミナーのご案内です。

詳しくは以下の川崎医療福祉大学のサイトをご覧ください。
http://www.kawasaki-m.ac.jp/mw/teacch/02-05-02.php

pdfのちらしをご覧になりたい方はこちら→TEACCHトピックセミナーちらし

【お知らせ】ぷらう55秋号をアップしました

TEACCHプログラム研究会本部会報誌「ぷらう」55号が出来上がりました。

主な内容
・内山登紀夫会長の「つぶやき」
・理事会報告
・自閉症カンファレンスNIPPON2016 でのポスターセッションについての報告
・トレーニングセミナーのお知らせ
・実践研究大会お知らせ
上部「会報ダウンロード」から会報ページにアクセスしてください。

2016/11/20

【勉強会のお知らせ】1月15日TEACCHプログラム研究会東京支部 基礎講座シリーズ

「評価とコミュニケーション」

TEACCHプログラム研究会東京支部では、自閉症支援についての基礎的な知識の習得のために、基礎講座を実施しています。今回は中山清司先生をお迎えし、「評価」と「コミュニケーション」を学びます。
自閉症の人たちの情報処理の方法や独自性をどのように評価するか、またコミュニケーションにはどのような配慮が必要か、様々な実践例をもとに大切なポイントを学び、自閉症の理解と支援につなげます。
基礎講座シリーズ(「特性」「構造化」「評価」「コミュニケーション」)のすべての講座を受講した方を対象に、より実践的なワークショップを次年度夏に開催予定です。

【講 師】
中山 清司 氏
特定非営利活動法人 自閉症eサービス理事長、合同会社オフィスぼん代表社員、社会福祉法人 北摂杉の子会 スーパーバイザー。和歌山大学大学院障害児教育修士課程修了。2002 年 米国ノースカロライナ州立大学TEACCH 部インターン研修。大阪府発達障害者支援センターアクトおおさかスーパーバイザー、よこはま発達クリニックセラピスト、京都市発達障害者支援センター「かがやき」副センター長 などを歴任。

【日 時】
2017年1月15日(日)10:00~16:30(受付開始9:40)

【会 場】
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 102号室 渋谷区代々木神園町3-1
小田急線 参宮橋駅より徒歩7分
→大きい地図を開く

【参加費】
東京支部会員2,000円 非会員5,000円(当日お支払いください)

※入会ご希望の方は、前日までに入会申し込みをしていただければ会員として参加可能です。(当日のご入会は非会員扱いとなります)

入会方法はこちら→http://goo.gl/1WEy2G

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
※席に限りがありますので、必ずお申し込みください。

【お申込】
定員130名。(先着順)
下記“こくちーず”サイトからお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/435048/
メール、FAXでもお申込み可能です。『1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.ご所属(支援者、家族など) 5.電話番号』を明記し、下記事務局までご連絡ください。
1週間以内に受講決定のメールが届かない場合はお手数ですが事務局までお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------
TEACCHプログラム研究会 東京支部 事務局
mail: teacchtokyo@gmail.com
FAX: 050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/
-----------------------------------------------------------

2016/08/31

【勉強会のお知らせ】11月13日TEACCHプログラム研究会東京支部 事例検討会シ リーズ

「第2回事例検討会」

TEACCHプログラム研究会東京支部では、年に2回、事例検討会を開催します。第2回は1113()に行います。
2回は、第1回で検討した事例の実践報告と、新たな事例の検討を行います。事例を通して、参加者の皆さんと意見交換を行い、よりよい具体的な支援の方法を全員で考えていきたいと思います。
また、今回検討する事例を新たに募集します。日頃支援を行っている中で、困っていることや解らないことなどの事例を提供していただき、現在行っている支援について直接アドバイスしていただける貴重な機会でもあります。奮ってご応募ください。


【日 時】
2016年11月13日(日) 13:30~16:40 (受付13:00~)

【会 場】
 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 503会議室 渋谷区代々木神園町3-1
 小田急線 参宮橋駅より徒歩7分
 →大きい地図を開く
【参加費】
東京支部会員100円 非会員500円(当日お支払いください)

★申し込みをされた方に、事例検討の情報を記載していただくワークシートを送付します。
2016年9月20日までにご返信願います。お寄せいただいた事例の中から1事例を選出させていただきます。
※入会ご希望の方は、前日までに入会申し込みをしていただければ会員として参加可能です。(当日のご入会は非会員扱いとなります)入会方法はこちら→http://goo.gl/1WEy2G

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
※席に限りがありますので、必ずお申し込みください。

【お申込】
定員20名。(先着順)
下記“こくちーず”サイトからお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/422410/
メール、FAXでもお申込み可能です。『1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.ご所属(支援者、家族など) 5.電話番号』を明記し、下記事務局までご連絡ください。
1週間以内に受講決定のメールが届かない場合はお手数ですが事務局までお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------
TEACCHプログラム研究会 東京支部 事務局
mail: teacchtokyo@gmail.com
FAX: 050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/
-----------------------------------------------------------

2016/08/29

【勉強会のお知らせ】10月16日TEACCHプログラム研究会東京支部 基礎講座シリーズ

「特性と構造化」

TEACCHプログラム研究会東京支部では、自閉症支援についての基礎的な知識の習得のために、「特性と構造化」「コミュニケーション」「アセスメント」という三つの基礎講座を開設しています。今回は「特性と構造化」を扱います。
ASDの特性と学習スタイル、構造化(スケジュール、ワークシステム、視覚的構造化、物理的構造化、組織化)について新井豊吉先生をお招きして、自閉症の特性に合わせた支援とはどういったものなのか、大切な点、様々な実践例についてご講演いただき、ASDの人への支援を学びます。
【講 師】
新井 豊吉 氏
福井大学大学院教育学研究科 准教授
都立あきる野学園 知的障がい児教育部門 高等部元教員。臨床発達心理士スーパーバイザー。十文字学園女子大学非常動講師。東京学芸大学大学院 障がい児教育学科修了。各所の身障学級、盲学校、肢体不自由特別支援学校、知的障害特別支援学校等で教員を務めた後、現職。特別支援学校での経験と専門知識を生かし、自閉症に関する研究会の運営や、保育園、小学校、施設等でアドバイザーとして活躍中。

【日 時】
2016年10月16日(日)10:00~16:30(受付開始9:40)

【会 場】
東京都中小企業振興公社中小企業会館 講堂 (中央区銀座2-10-18)
大きい地図
   有楽町線「銀座一丁目駅」11出口徒歩1分
   銀座線「銀座駅」A13出口徒歩7分

【参加費】
東京支部会員2,000円 非会員5,000円(当日お支払いください)

※入会ご希望の方は、前日までに入会申し込みをしていただければ会員として参加可能です。(当日のご入会は非会員扱いとなります)入会方法はこちら→http://goo.gl/1WEy2G

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
※席に限りがありますので、必ずお申し込みください。

【お申込】
定員130名。(先着順)
下記“こくちーず”サイトからお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/415562/
メール、FAXでもお申込み可能です。『1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.ご所属(支援者、家族など) 5.電話番号』を明記し、下記事務局までご連絡ください。
1週間以内に受講決定のメールが届かない場合はお手数ですが事務局までお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------
TEACCHプログラム研究会 東京支部 事務局
mail: teacchtokyo@gmail.com
FAX: 050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/
-----------------------------------------------------------

2016/08/10

【お知らせ】TEACCHプログラム研究会東京支部会報誌「FUN!FUN!FUN!25号」が出 来上がりました。

FUN!FUN!FUN!25号の主な内容です。

・TEACCH研東京支部代表黒田美保先生による巻頭言
・活動報告
・これからの活動予定
など

上部「会報ダウンロード」から会報ページにアクセスしてください。

2016/06/10

TEACCHプログラム研究会東京支部自立課題ワークショップ2016

 

★定員に達しましたので締めきりました!

 キャンセル待ちをご希望の方は、下記を明記し、事務局までメールまたはFAXにてお申込みください。

※下記必要事項を記入の上お申込みください。

 グループ分けの際に参考とさせていただきたく、お手数ですがよろしくお願い申し上げます。

 

1、氏名

2、会員、非会員の別

3、電話番号

4、メールアドレス

5、お立場(教員,心理士,福祉関係,,家族,学生・ボランティアなど)

6、当会基礎講座をすべて終了されましたか?(すべて受講した,一部受講した,受講していない)

7、当会自立課題ワークショップへの受講は初めてですか?(はじめて、受講経験あり)

8、基礎講座を修了されていない方は、相当する主な研修歴をお書きください。

9、TEACCHトレセミを受けたことはありますか?ある方はいつ頃どこで受けましたか?

10、現在構造化された指導を行っていますか?また何年くらい実践していますか?

11、受講の動機をお聞かせ下さい。

 =============================


TEACCH プログラム研究会東京支部では、座学において基礎知識を獲得した人を対象に、より実践的な力を身につけるためのワークショップを行っています。TEACCH の支援の2つの柱である個別化と構造化の両方を、実際に作成することを通して学びましょう。課題は視覚的に構造化されていると同時に、ご本人それぞれの特性にあっていることが重要です。ご本人の興味や強みを考えて実際に課題を作ってみましょう。課題作りを通してご本人をより深く理解できることと思います。

★今回は自立課題の作成のみを扱います。物理的構造化の実習は行いません。

【日時】 2016年7月30日(土)10:00~18:30(受付開始9:30)

【場所】 稲城市立iプラザ
 東京都稲城市若葉台2-5-2
 京王相模原線「若葉台駅」北口から徒歩2分
→大きい地図を開く

【講師】 黒田 美保 氏(名古屋学芸大学 教授、東京大学大学院 客員教授)

【受講料】 10,000円(税込)。(非会員の方:15,000円)
※受講料は、事前振込みとなります。 
※振込先の口座は返信メールにてお知らせさせていただきます。

【募集要項】
①TEACCHプログラム研究会東京支部会員の方
②当会基礎講座シリーズ(「特性と構造化」「コミュニケーション」「アセスメント」)を受講した方、もしくは同程度の知識があると認められる方
③初めて当会の自立課題ワークショップを受講される方
※これまでに受講経験のある方および非会員の方は、空席がある場合に限り、ブログ・メルマガにて告知し、追加募集します。



【お申込】
定員12名。(先着順)

★定員に達しましたので締めきりました!


メール、FAXでもお申込み可能です。『1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.ご所属(支援者、家族など) 5.電話番号』を明記し、下記事務局までご連絡ください。
1週間以内に受講決定のメールが届かない場合はお手数ですが事務局までお問い合わせください。

-----------------------------------------------------------
TEACCHプログラム研究会 東京支部 事務局
mail: teacchtokyo@gmail.com
FAX: 050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/
-----------------------------------------------------------





2016/05/29

【お知らせ】ぷらう54春号をアップしました

TEACCHプログラム研究会本部会報誌「ぷらう」54号が出来上がりました。

主な内容

・内山登紀夫会長の「つぶやき」
・TEACCHコラボレーションセミナー報告
・理事会報告
・各支部活動計画
・自閉症療育者のためのトレーニングセミナーについてのお知らせ
・実践研究大会お知らせ

上部「会報ダウンロード」から会報ページにアクセスしてください。

2016/03/28

【勉強会のお知らせ】2016年5月29日TEACCHプログラム研究会東京支部 第一回 事 例検討会

「第一回事例検討会」
★本検討会は定員に達したため、受付を終了いたしました。
キャンセル待ちをご希望の方は、下記を明記し、事務局までメールまたはFAXにてお申込みください。
・件名「5/29事例検討会キャンセル待ち希望」
・必要事項 1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.お立場 5.電話またはFAX番号 6.メールアドレス

★本検討会の会場は国立オリンピック記念青少年センター センター棟304となります。


TEACCHプログラム研究会東京支部では、年に2回、事例検討会を開催しています。
今年度は、一つの事例を参加者全員で検討します。日頃支援を行っている中で、困っていることやわからないことなどの事例を提供していただき、具体的な支援の方法を皆で考えていきたいと思います。
現在行っている支援について直接アドバイスしていただける貴重な機会です。奮ってご参加ください。

【日時】 2016年5月29日(日)9:30~12:00 (受付9:00~)

【場所】 国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 304 渋谷区代々木神園町3-1
 小田急線 参宮橋駅より徒歩7分
→大きい地図を開く

【参加費】 TEACCH東京支部会員100円 非会員500円 ※当日お支払いください。
※入会ご希望の方は、前日までに入会申し込みをしていただければ会員として参加可能です。(当日のご入会は非会員扱いとなります)入会方法はこちら→http://goo.gl/1WEy2G

 

★申し込みをされた方で、事例の提出が可能な方に、ワークシートをお送りします。検討したい事例の情報を記載の上、201651日までにご返信願います。 お寄せいただいた事例の中から1事例を選出させていただきます。

 
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。

【お申込】
定員20名。
下記“こくちーず”サイトよりお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/387193/

メール、FAXでもお申込み可能です。『1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.ご所属(支援者、家族など) 5.電話番号』を明記し、下記事務局までご連絡ください。
1週間以内に受講決定のメールが届かない場合はお手数ですが事務局までお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
TEACCHプログラム研究会 東京支部 事務局
mail: teacchtokyo@gmail.com
FAX: 050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/
-----------------------------------------------------------





2016/03/14

【事務局よりお知らせ】TEACCHプログラム研究会について

TEACCHプログラム研究会について詳しく知りたい方はこちらのリーフレットをご覧ください。


TEACCHプログラム研究会への入会のお誘い

2016/01/21

【お知らせ】TEACCHプログラム研究会東京支部会報誌「FUN!FUN!FUN!24号」が出来上がりました。

FUN!FUN!FUN!24号の主な内容です。

・TEACCH研東京支部代表黒田美保先生による巻頭言
・活動報告
・これからの活動予定
など

上部「会報ダウンロード」から会報ページにアクセスしてください。

2016/01/17

【講演会】2016年3月26日TEACCHプログラム研究会東京支部 特別講演会&定期 総 会

★本講座は定員に達したため、受付を終了いたしました。
キャンセル待ちをご希望の方は、下記を明記し、事務局までメールまたはFAXにてお申込みください。
・件名「3/26特別講演会 キャンセル待ち希望」
・必要事項 1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.お立場 5.電話またはFAX番号 6.メールアドレス

《午前の部》 10:00~12:15
『発達障害の対応困難例とその支援について』
講師:内山 登紀夫 氏
厚生労働科学研究において、3年間発達障害の「対応困難例」(触法行為や重度のひきこもり、自殺関連行動等)の支援方法について検討されてきたご経験から、発達障害の人はどのくらいの割合で対応困難な問題を生じるのか、対応の方法はどうあるべきか、予防は可能なのか、海外ではどのように対応しているのかなどについてお話していただきます。
 <内山登紀夫氏プロフィール>
順天堂大学医学部卒業。児童精神科医師。順天堂越谷精神医学研究所附属病院、東京都梅が丘病院、大妻女子大学人間関係学部教授を経て現在よこはま発達クリニック院長および福島大学人間文化発達学類教授、福島県立医大会津医療センター特任教授、福島大学こどものメンタルヘルス支援事業推進室兼任教授。
TEACCHプログラム研究会会長。

《午後の部》 13:30~16:30
『心的トラウマを抱えた子どもへの支援について』
講師:三ケ田 智弘 氏
虐待やいじめなどの逆境体験を経て心的トラウマなどを抱える子どもたちの中には、発達障害の子どもも多く含まれています。情緒障害短期治療施設等で行っているトラウマ治療の実態などに触れていただきながら、そのような子ども達への支援についてお話していただきます。
 <三ケ田智弘氏プロフィール>
熊本大学医学部卒業。児童精神科医師。熊本大学付属病院、大分大学附属病院、独立行政法人国立病院機構西別府病院および、佐賀県肥前精神医療センターを経て、平成25年より大分こども療育センター院長。
TEACCHプログラム研究会大分支部代表。

【日時】2016年3月26日(土)
受付 9:30
講演 午前の部 10:00~12:15  午後の部13:30~16:30
総会 12:15~12:45 ※会員の方はご出席ください。

【会場】東京都産業労働局秋葉原庁舎 第一会議室
(東京都千代田区神田佐久間町1-9)
JR「秋葉原駅」中央改札口徒歩1分
大きい地図

【参加費】東京支部会員3,000円 非会員6,000円(当日お支払いください)
※入会ご希望の方は、前日までに入会申し込みをしていただければ会員として参加可能です。(当日のご入会は非会員扱いとなります)入会方法はこちら→http://goo.gl/1WEy2G

【お申込】
定員150名。
下記“こくちーず”サイトよりお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/367021/

メール、FAXでもお申込み可能です。『1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.ご所属(支援者、家族など) 5.電話番号』を明記し、下記事務局までご連絡ください。
1週間以内に受講決定のメールが届かない場合はお手数ですが事務局までお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------
TEACCHプログラム研究会 東京支部 事務局
mail: teacchtokyo@gmail.com
FAX: 050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/
-----------------------------------------------------------
※席に限りがありますので、必ずお申し込みください。
※毎回キャンセル待ちの方がいらっしゃいます。キャンセルの場合はご一報ください。
※総会資料は当日配布します。その他資料をご希望の方はお送りしますので、
 1.ダウンロード 2.郵送 のどちらかの方法を明記し、事務局までご請求ください。

2016/01/11

【勉強会のお知らせ】2016年1月17日TEACCHプログラム研究会東京支部 基礎講座

「支援につながるASD評価」「ASDのコミュニケーションの特徴~コミュニケーションサンプル~」
★本講座は定員に達したため、受付を終了いたしました。
キャンセル待ちをご希望の方は、下記を明記し、事務局までメールまたはFAXにてお申込みください。
・件名「1/17基礎講座 キャンセル待ち希望」
・必要事項 1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.お立場 5.電話またはFAX番号 6.メールアドレス

TEACCHプログラム研究会東京支部では、教員、福祉職員、医療関係者、研究者そして保護者達が集って年間を通じて勉強会を行っております。2016年1月17日の講座では「ASD支援の評価」と「ASDのコミュニケーションの特徴~コミュニケーションサンプル~」について取り上げます。

ASD(自閉症スペクトラム障害)の支援において評価(アセスメント)は必要不可欠です。評価の考え方や方法はさまざまあります。そこで、午前中の講義では、ASD評価の種類や方法、そしてASD評価の最前線を、ADOS-2やVinlandⅡ適応行動尺度の監訳をしている黒田美保先生にご講義いただきたいと思います。また、午後はASDの中核症状ともいえるコミュニケーションの特徴を学びます。ASDの診断基準(DSM-5)には「対人的コミュニケーションおよび対人的相互交流の障害」という記述があります。ASDのコミュニケーションの特徴を知ることは支援をするうえで非常に大切です。今回はそのコミュニケーションの特徴と観察と評価の手法の一つであるコミュニケーションサンプルのとり方について、五味純子先生をお招きし、ご講義いただきたいと思います。

【日時】
2016年1月17日(日) 10:00~16:30 (受付開始9:40)
午前10:00~12:00  午後13:00~16:30

【講師】
午前 :黒田 美保 氏

  福島大学 特任教授
  東京大学大学院 客員教授
  昭和大学発達障害医療研究所 客員教授
  臨床心理士 臨床発達心理士

午後 :五味 純子 氏

  大和市こども部保育家庭科 発達支援担当
  臨床心理士

【会場】
LMJ東京研修センター 3階大会議室  (東京都文京区本郷1-11-14)
 水道橋駅(JR総武線)  徒歩6分
 水道橋駅(都営地下鉄三田線) 徒歩3分

大きい地図

















【参加費】
東京支部会員2,000円 非会員5,000円(当日お支払いください)

【お申込】
定員65名。
下記“こくちーず”サイトからお申込みください。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/356270/

受付の返信を致しますので、パソコンからのメールが受け取れるよう携帯アドレスの場合はドメイン設定をご確認ください。1週間以内の返信がない場合には、お手数ですが、事務局までお問い合わせください。

メール、FAXでのお申し込みの場合は 『1.講演会名 2.お名前 3.会員または非会員の別 4.お立場 5.電話またはFAX番号 6.メールアドレス』 を下記事務局までご連絡ください。

※席に限りがありますので、必ずお申し込みください。
※毎回キャンセル待ちの方がいらっしゃいます。キャンセルの場合はご一報ください。 

-------------------------------------------------------------------------------
TEACCHプログラム研究会 東京支部事務局
mail: teacchtokyo@gmail.com FAX: 050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/
-------------------------------------------------------------------------------


2016/01/09

【お知らせ】ぷらう53秋号をアップしました

TEACCHプログラム研究会本部会報誌「ぷらう」53号が出来上がりました。

主な内容
・内山登紀夫会長の「つぶやき」
・理事会報告
・実践研究大会お知らせ
・自閉症支援者のためのトレーニングセミナー(仮称)
・TEACCHコラボレーションセミナー2016 講師変更のお知らせ

上部「会報ダウンロード」から会報ページにアクセスしてください。