2015/10/24

お知らせ

10月31日事例検討会の事例シートは締めきりました。

2015/10/18

【勉強会のお知らせ】11月15日TEACCHプログラム研究会東京支部 基礎講座「自閉症の特性とインフォーマルアセスメント」

【勉強会のお知らせ】11月15日TEACCHプログラム研究会東京支部 基礎講座「自閉症の特性とインフォーマルアセスメント」

TEACCHプログラム研究会東京支部では、教員、福祉職員、医療関係者、研究者そして保護者達が集って年間を通じて勉強会を行っております。1115日の講座では「自閉症の特性とインフォーマルアセスメント」について取り上げます。

自閉症支援を行う上で、アセスメントはなくてはならないものです。自閉症の人を理解するための観察ポイントをはじめ、そこから得られた情報を基にどのように構造化していくかについて、今回も5月の基礎講座1に引き続き、諏訪利明先生(川崎医療福祉大学)をお招きしてご講演いただきます。

【講師】
諏訪利明 氏
川崎医療福祉大学医療福祉学部 准教授

【日 時】
20151115日(日)10001630(受付開始940

【会 場】
東京大学 赤門総合研究棟 A-200
大きい地図
   本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)   徒歩8
   本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線)   徒歩6
   湯島駅・根津駅(地下鉄千代田線) 徒歩8
   東大前駅(地下鉄南北線)     徒歩1
   春日駅(地下鉄三田線)      徒歩10

【参加費】
東京支部会員2,000円 非会員5,000円(当日お支払いください)

【お申込】
下記“こくちーず”サイトからお申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/345932/

受付の返信を致しますので、パソコンからのメールが受け取れるよう携帯アドレスの場合はドメイン設定をご確認ください。1週間以内の返信がない場合には、お手数ですが、事務局までお問い合わせください。

メール、FAXでのお申し込みの場合は 講演会名 お名前 会員または非会員の別 お立場 電話またはFAX番号 を下記事務局までご連絡ください。

TEACCH
プログラム研究会 東京支部事務局
メールは  FAX:050-3488-5766
http://teacchtokyo.blogspot.com/

席に限りがありますので、必ずお申し込みください。
毎回キャンセル待ちの方がいらっしゃいます。キャンセルの場合はご一報ください。

2015/10/07

【勉強会のお知らせ】2015年度第2回事例検討会

~余暇への支援~


TEACCHプログラム研究会東京支部では、年に2回、事例検討会を開催します。第2回目の10月31日は、安倍陽子先生に『余暇』についての講義をしていただき、その後、第1回事例検討会(9月27日)に行われた「事例検討会のその後」の報告を兼ね、実践報告会&事例検討会を行いたいと思います。
「どのような余暇を、どのように提供したらよいか」など講師の先生から直接アドバイスしていただける貴重な機会です。奮ってご参加ください。


【講師】 安倍陽子先生 横浜市東部地域療育センター

【日時】2015 年 10 月 31 日 (土) (受付9:40~)
10:00~12:00(講義) 13:00~16:30(検討会) 
※進行の都合で終了時刻が早くなることがあります。予めご了承ください。


【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 513会議室 渋谷区代々木神園町 小田急線 参宮橋駅より徒歩7分

【参加費】TEACCH東京支部 会員 1000 円 非会員 3000 円 ※当日お支払いください。


【申込み】当会HPの申し込みフォームからお申し込みをお願いします。先着順50名。
当日、進行具合により、新たな事例を検討する可能性があります。
ご自分のケースで事例検討を希望される方は、事例シートを請求してください。
その際、受け取り方法を、添付ファイル、FAX、郵送の中からお選びください。
お時間の都合で事例検討に至らない場合もありますことをご了承のうえ、お申込みください。
事例シートを記入後は、10月20日までにご返信ください(必着)。
ご不明な点は、事務局までお尋ねください。



※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。