2010/02/03

TEACCH研究会東京支部2009年度総会のご案内

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

さて、TEACCH研究会東京支部の総会の時期が参りました。以下の日程で、実施いたします。ご出席よろしくお願い申し上げます。

また、同時に2009年度を締めくくるにふさわしい講師の先生方をお招きし、TEACCHの根幹である理念について、また、現在の大きな話題である高機能の子どもたちの通常級における支援を考えたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

講師
スティーブ・クルーパ 
(九州大学客員教授・ノースカロライナ大学TEACCH部教授) 通訳:植田みおり
内山登紀夫 (福島大学大学院教授・よこはま発達クリニック院長)

日時  2010年3月28日(日)13:00~18:00
場所  青山学院大学青山キャンパス6号館1階第4会議  地下鉄表参道駅B1出口徒歩約5分

タイムスケジュール(予定)
12:45~13:00 受付
13:00~14:30 講義「TEACCHにおけるトータルサポートの実際」 スティーブ・クル―パ
15:00~15:30 質疑応答
15:30~15:45 定期総会(会員さんのみ)
※当研究会会会員以外の方には大変申し訳ありませんが、総会の間はご退席ください。
15:45~16:00 受付
16:00~18:00 講義「通常級における高機能ASDの子どもへの支援」 内山登紀夫

●申し込み:①お名前 ②メールアドレスもしくはファックス番号 ③連絡のつく電話番号 ④会員非会員の別を明記のうえ、メールもしくはFAX(050-3488-5766)にてお申し込みください。席に限りがありますので、必ず事務局までお申し込みください。定員100名。

●受講費:当日お支払いください。
TEACCHプログラム研究会会員→1,000円
一般→3,000円

●会員の方は総会資料をお持ちください。  

会報のダウンロードについて

TEACCHプログラム研究会では、年2回会報誌の発行をしておりますが、事務量と事務費軽減のために事務手続きを一部変更致します。会報誌受け取り方法については、2010年度より変更を行うことに致しました。これまでは郵送していましたが、今後はweb上からファイルをダウンロードしていただく方法と致します。これによって、会員の皆様には過去の会報誌も自由に閲覧できるようになります。

手順につきましては、会員になられた方には事務局よりメールにてご案内致します。アドレスの変更や転居等でお知らせが不着になっているケースが多数ございますので、同封したハガキに必要事項をお書きの上、メールアドレスの登録を新たに行ってください。登録いただいた内容については、事務局より発せられる研究会のお知らせについてのみ使用させていただくものとします。アドレスや住所を変更された場合は速やかに事務局までお知らせください。

なお、インターネットを行う環境にない方に限って、これまでどおり郵便でお送りする方法を選択していただけます。ご連絡がないと会報誌をお手元にお届けすることができませんので、必ず事務局までお知らせください。

会報のダウンロードをお申し込みされた方には、後ほど登録メールが送信されます。メール上の指示に従ってご登録下さい。登録が完了し次第、当ブログから会報ダウンロードのページにアクセスできるようになります。ブログヘッダの「会報ダウンロード」からアクセスして下さい。

なお、なんらかの理由でアクセスできない、あるいは登録を申し込んだにもかかわらず登録確認メールが届かない場合は、事務局までメールでお知らせ下さい。その際、件名に「会報ダウンロードについて」をお書き下さい。

以上、よろしくお願いいたします。

メールマガジンの登録・解除について

TEACCHプログラム研究会 東京支部では、皆様への情報発信のためにメールマガジンを開設することになりました。内容としては、東京支部の勉強会について、あるいはTEACCHに関連するセミナー情報等をご登録いただいた方にお送りします。

メールマガジンへの登録を希望される方は、当ブログのヘッダーにある「メールマガジン登録・解除」をクリックして、受信先のメールアドレスをご記入ください。
*携帯アドレスも受信可能です。

メールマガジンの解除も同様に可能です。

なお、ご登録いただいたメールアドレスが変更になった場合は、お手数ですが手動で変更をお願いいたします。アドレスの変更も「メールマガジン登録・解除」から可能です。

どうぞお気軽にご登録ください。